意外と知らない!将来必要になるであろうお金リスト

お金

30歳を超え、将来のことを真剣に考え始めたとき、
ふと気になり始めたのが、お金に関する事。

・子供の教育費
・結婚資金
・出産費用
・親の介護費
・自分の介護費
・老後資金

これらは、一体いくらかかるの!?

何歳までにいくら貯金しておけば安心なの!?

「なんとかなるだろう」
「まだまだ先の事だから」

と、楽観的に生きていたら、後々エライ目に遭いそうなので(心配性なので)
将来必要になりそうな費用を、まとめてみました。

周りの人たちに聞いてみたところ、
知らなかったり、考えていない人が多くてゾッとしました。

是非、早めに把握して、将来に備えて頂ければと思います!

結婚費用【東海地方の平均】(2017年ゼクシィ調べ)

・結納式の費用:34.4万円
・両家の顔合わせの費用:6.4万円
・婚約指輪:37.2万円
・結婚指輪(2人分):24.3万円
・挙式・披露宴費用:356.4万円
・新婚旅行費用:66.3万円
・新婚旅行土産費用:12.8万円

合計:537.8万円

住宅購入

・購入物件、賃貸物件により変動

新生活にかかる費用

・インテリア、家具:40万円
・家電製品:37.4万円
・敷金、礼金:18.2万円
・引っ越し費用:6.4万円

合計:102万円

保険加入

・子供が生まれたら死亡保障付き保険:各保険により変動

車購入

・購入:車体により変動

出産

・妊婦検診費:1回につき数千円~1万円。14回が一般的。
・入院・分娩費:全国平均で41.7万円(出産育児一時金でほぼ賄える)
・里帰り出産:数万円~数十万円
・マタニティー・ベビー用品:5万円~
・内祝い:お祝い金の3分の1~2分の1
・行事費:3万円~10万円
そのほか:月当たり数千円

合計:出産育児一時金があるため、自己負担は最大20万円程度。

子育て

・保育園、幼稚園:68万円~145万円
・小学校:193万円~916万円
・中学校:143万円~398万円
・高校:135万円~311万円
・大学:242万円~2337万円
・大学院:135万円~430万円

合計:916万円~4500万円

親の介護

・介護保険のサービス利用料:1割負担
・介護保険サービス以外のサービスの利用料:全額自己負担

合計:300万円(目安)

老後資金

・生活費:生活費×35年+α
・医療費:夫婦で1500万円
・介護費:300万円

住宅修繕

・修繕費:10年ごとに100万円

災害などの対応費用

・引っ越し費用:30万円~50万円
・生活費:1月の生活費×6か月~1年分

合計:434万円

病気やケガなどの入院費用

・生活費:1月の生活費×6か月~1年分
・入院費用:1日2万円(平均)×32日(平均

合計:448万円

離婚費用

・引っ越し:10万円~50万円
・家具、家電:10万円~30万円
・子供の転校:3万円~15万円
・当面の生活費:3か月~半年分
・弁護士費用:~150万円
・就職活動:10万円
・慰謝料:100万円~300万円
・養育費:月4万円×最大20年間

【まとめ】

上記の金額はあくまで目安です。
しかし、この金額を見て、心配になった人は、改めて計算してみることをオススメいたします。

出来るだけ早い時期から備えておくことが、安心かつ安全かと思います。
是非、家族やパートナーと計画を立て、快適な老後生活を送れるようにしましょう!