高身長と低身長、結婚に向くのはどっち?

生物学 科学 結婚

女性から絶大な支持を集める、「高身長」、「高学歴」、「高収入」。
その1つに「高身長」とあるが、結婚するなら「高身長」と「低身長」、
どちらが良いのだろうか!?
今回は、科学的にどちらにメリットが多いのかを、まとめてみました!!

2014年アリゾナ大学の研究によると

3000組のカップルを集めて調査した結果、
低身長の男性を結婚相手に選ぶと、女性は幸福になることがわかった!!

低身長の男性と結婚すると幸福になる!?

その理由は2つ。

  1. 結婚相手として適している「心理的な特性」を持っているから。
  2. 2、ライバルが少ないから。

まず、低身長の男性はモテない。これは紛れもない事実である。
そのため、女性に魅力的な何かを提供出来るよう、努力する傾向があった。

更に、身長が低いと、市場価値的にも低く見られる傾向があった。
ということは、「高スペック」なのに競争率が低く、手に入れやすい。
まさにブルーオーシャンなのだ!!

低身長な男性は、離婚率が32%も低かった!?

  1. 低身長な男性は、結婚した場合の離婚率が、なんと、32%も低かった!
  2. 高身長な男性よりも、家事を手伝う割合が高かった。育児も平等にしようとする傾向があった。
  3. 高身長な男性よりも、高収入である割合が高かった。

このことから、結婚関係はもちろんのこと、
恋人として長期的な関係を築きたい場合にも、
有利であることがわかった。

高身長はモテる!!

高身長な男性はモテる。それは科学的にも実証されている。

狩猟時代、高身長な男性は生存率が高かった。
なぜなら、高身長な男性は、筋肉量が多く、強い。
そのため、狩りをしたり、外的要因から家族を守るのに適していた。
その名残で、生物学的には、高身長がモテることがわかっている。

生きるために狩りをする必要がなくなった現代社会においては、
やはり「人間力」、「経済力」、「生活力」がポイントとなってくる。
これらは、必ずしも高身長でないと手に入らないものでは無く、
努力次第で手に入るものなのだ。

まとめ

人生の前半は、「走るのが早い」「身長が高い」などの生まれ持った特性で決まりやすい。

しかし、人生の後半は、「前半にどれだけ努力してきたか」で決まる。
リードしているからと安心しているウサギを、いかにコツコツ抜くかにかかっているのだ!!