お互い傷つかない、最高の断り方

メンタリストDaigo 仕事 心理学

上司や先輩からのお誘いを断る度に、疲れていませんか?

「嘘って思われていないか?」
「印象が悪くならないか?」

など、心配になることも多いはず。

そこで、印象はそのままに、更に、疑われることもない断り方を、ご紹介致します。

「予定が入っている」より、「お金が無い」の方が好印象!?

「予定が入っている」
「その日仕事なんです」
「やらないといけないことがあるので」

より、

「お金が無くて」の方が、
好印象であることがわかった。

お金より、時間の方がコントロール出来ると思っている

お金が無いのはどうしようもないが、
時間が無いというのは、
「俺と過ごす為の時間が無いんだろう」と捉えられがち。

お金が無いのは、信じられやすいが、
時間が無いというのは、嘘だと思われる確率が高かった。

明らかにお金持ちの人はどうしたらよいのか?

明らかにお金持ちの人は、「お金が無いので」と言ってもバレてしまう。

そんなときは、
「気力が無くて」
「次の日からバタバタだから」
と言えば、
「時間が無くて」と言うよりも、
良い印象を与えることがわかっている。

まとめ

人間は、コントロール出来ると思われている順番が決まっている。

1、時間
2、気力
3、お金

時間は、コントロールしやすいと思われているから厄介だ。

ちなみに、結婚式の断り方も、
「その日仕事で」より、
「祝儀のお金が無くて」の方が、
受け入れられやすかった。

意外ですよね。

今後、行きたくないお誘いを受けたときは、是非使ってみて下さい!