スキンケアで一番効果があるのは、食生活の改善だった!?

スキンケア メンタリストDaigo 健康 栄養学 食事

肌荒れで悩んだ時、真っ先に思いつくのが、
「どのスキンケア用品を使ったら良いのか?」
ということではないでしょうか?

実は、「どのスキンケア用品を使うか」ではなく、
「どんな食生活を送るか」が重要であることが判明しました!

そこで、科学的に、『最高に効果的』なスキンケアをご紹介致します!

意識すべき項目はこの3つ

  1. 正しいスキンケアをする。
  2. スキンケアは、何を塗るかではなく、何を食べるか。
  3. こまめに水を飲む

スキンケアの内容を、詳しくご紹介!

1、正しいスキンケアをする

スキンケアで重要なのは、保湿をすること

保湿は、油でコーティングしてあげることが大切なので、
洗顔後に、ココナッツオイルワセリンを塗るのがオススメ!

「化粧水や乳液は??」と、疑問を持ったそこのあなた!
なんと!
「化粧水は、蒸発してしまうから意味が無い」
という研究結果が出ています。
つまり、洗顔後には、ココナッツオイルや、ワセリンで保湿するだけで十分なのです。

紫外線を防ぐ

紫外線は、肌荒れの大敵なので、
外に出る際は、日焼け止めを塗りたくりましょう!

小じわ対策には、レチノール

小じわが出来てしまった場合は、レチノールを1週間に1回塗ってあげましょう!

2、スキンケアは、何を塗るかではなく、何を食べるか

先ほど保湿や紫外線予防など、外からのケアをご紹介しました。
残念ながら、外からのケアでは、
「一度老化した肌を若返らせる」ことは、出来ないということがわかっています。
しかし、唯一「老化した肌を若返らせることが出来る」のが食生活の改善なのです!
ここが一番大事です!
一度老化した肌は、化粧品を変えたぐらいでは、改善することはないのです。

スキンケアの為の食生活とは!?

食べるべきものと、食べてはいけないものを、ご紹介します!

食べるべきもの

  • ほうれん草
  • ケールまたはブロッコリー
  • コラード
  • レタス
  • バナナ
  • オレンジ
  • リンゴ

理想は、
1日に、大盛サラダを2回と、フルーツ3個を食べること。
大盛サラダには、塩コショウとオリーブオイルをかけて食べるのがオススメ!
オリーブオイルは、ビタミンの吸収を促進する効果があります!

食べてはいけないもの

  • お砂糖
  • パン
  • シリアル
  • パスタ
  • 乳製品
  • ファーストフード
  • ホルモンなどの高脂肪食
  • ハンバーガー
  • ソーセージなどの加工肉

これらは、「ニキビや肌荒れのリスクを上げてしまう」ことがわかっている為、
積極的に排除していきたい食べ物である。

3、こまめに水を飲む

「食事は、面倒。もっと簡単な方法はないのか!?」
ということで、ご紹介するのが、
こまめな水分補給!

研究によると、肌に潤いを持たせるためには、
化粧水などを塗るより、水を飲む方がよっぽど効果があった!

1時間に1回、コップ1杯の水を飲めば効果が得られるため、
是非試してみて欲しい!

まとめ

美肌を作るには、塗るスキンケアに加えて睡眠、運動も大事であるが、
1番大事なのは、ズバリ食事である。
つまり、何を塗るかより、何を食べるか

お肌に悩んだ時、大半が化粧品に頼ろうとするが、
間違った食生活を送っていると、いつまでたっても改善されないので、
是非実践してみて欲しい!