嫌われる原因は、寝不足だった!?

人間関係 健康

誰にでも経験のある、「あの行動」が、
知らず知らずのうちに、人を嫌い、
更に、人から嫌われている原因だとしたら、
とても怖くないですか!?

カリフォルニア大学の研究で、驚くべきことが判明しました!

寝不足が、人に嫌われる原因に!?

カリフォルニア大学の研究によると、
「寝不足」が、人を嫌いになり、更に、嫌われる原因になっていた!!

「寝不足」が「人に嫌われる」ことと、何の関係があるのか!?
詳しく解説していきたいと思います!

人は、寝不足な人を見ると、魅力が無いと判断する

まず、人は、寝不足になると、
「社会的嫌悪に関する脳のエリア」が活性化することがわかった。

また、寝不足は、パーソナルスペースを拡大させ、
あまり人に近づいて欲しくなくなっていた。
※パーソナルスペースとは、「これ以上近づいて欲しくないな」と感じる距離感のこと。

その結果、人に対して嫌悪感を感じやすくなっていた。

更に、人は、寝不足な人に対し、
「孤独」、「魅力が無い」というイメージを抱くこともわかった!

そして、元気な人でさえも、
寝不足の人を見ると、孤独感を感じてしまうことが判明した!

つまり、寝不足になると、他人の事も嫌いになり、他人からも嫌われ、
相手に孤独感をまき散らすということがわかった!

【悲報】寝不足になると、相手からも嫌われ、人が寄り付かなくなる。【悲報】

まとめ

原因不明の人間関係のトラブルは、
寝不足から引き起こされているかもしれません!!

健康や仕事にも悪影響を及ぼすことは、既にご存じかと思いますので、
是非、しっかり睡眠をとるよう、心がけて頂ければと思います!!