オーガニック野菜は無駄遣い!?

健康 栄養学 食事

「オーガニック野菜」。

健康に気を使っている人なら、意識しているのではないでしょうか?
私も、ついつい「オーガニック」と記載があるものを買ってしまいます。
「オーガニック」でない商品に比べ、倍以上の値段がするものもザラですよね。

「オーガニック野菜」は、高いお金を出してでも買うべきなのか!?

↓↓ロンドン大学の研究結果がコチラです↓↓

【オーガニック野菜にメリットは無かった!?】

「オーガニック野菜」vs「非オーガニック野菜」の栄養価に、
違いは無かった!!

更に、「無農薬野菜」vs「農薬使用野菜」の健康被害についても、
微妙な差でしかなかった!

その理由は、近年、農薬を大量に使うこともなくなってきた為、
健康被害に関しても微妙な差でしかなかった。

健康に気をつかうなら、野菜の種類と量が大切!!

2009年、ロンドン大学が50年間の栄養分析を行った結果、
栄養価や、健康被害に大きな差がないことがわかった。

ただ、甘みがある等、味に関してはメリットがある場合も。

味や料理にこだわりのある人は、「オーガニック野菜」を買うメリットがあるかも!?

もし健康に気をつかうなら、「オーガニック野菜」であるかどうかより、
「どの野菜を、どれくらい食べたら良いのか」を意識した方が大事である。

1日に摂らなければいけない野菜の量は、予想以上だった!?

「スキンケアで、一番効果があるのは、食生活の改善だった!?」はコチラ!!

1日に摂るべき野菜の量などを解説しておりますので、
良かったらご覧下さい!!

まとめ

私もついつい買ってしまう「オーガニック野菜」

値段も高いので、これからは普通の野菜を買おうと思います!!