良い人間関係が、健康、幸福、高収入を生み出す!?

お金 人間関係 健康 心理学

みなさんは、良い人間関係が築けていないと、

不健康
幸福度の低下
収入の低下
集中力の低下
モチベーションの低下
いろいろなトラブル

に繋がることを、ご存じでしたか!?

今回は、「良い人間関係」とはなんぞや。ということで、
少し解説してみたいと思います。

良い人間関係は、質とコミュニティが大事!!

良い人間関係を作るうえで、知っておいて欲しい条件は二つ。

  1. 友達は量より質が大事。
  2. コミュニティへ所属しているかどうか。

それでは、詳しく解説していこうと思います!!

友達の数は最大150人まで!

ロビンダンパー博士の研究によると、
大脳のサイズから、認知できる友達の数は、「最大で150人」と言われている。

実際には、20~30人と連絡を密に取り合い、定期的に会っていたら凄いと思いますが・・・。

そして、良い人間関係は、「友達の質」と、「コミュニティへの所属」が重要だとされている。

友達は量より質が大事

広く浅い友達が沢山いる場合と、
狭く深い友達が少数いる場合を比べると、
後者の方が、幸福度が高いことがわかっている。

「質の良い友達がいる」とは、

  • 気を使わない
  • 上下関係がない
  • 本音で話せる
  • 信頼できる

等の友達がいるかどうか。

コミュニティへ所属しているかどうか

趣味思想価値観が似ているグループに所属しているかどうか。

例えば、

  • 社会人バスケに通っている
  • 共にビジネスをする仲間がいる
  • ママ友のグループに入っている

等により、幸福度が上がることがわかっている。

コミュニティに所属していると、モチベーションが上がる!?

「質の良い友達がいる」、「コミュニティへ所属している」
この二つが満たされていないと、

  • 不健康になる
  • 幸福度が低下する
  • 収入が低下する
  • 集中力が低下する
  • モチベーションが低下する
  • いろいろなトラブルに遭いやすくなる

といった、デメリットが確認されている。

まとめ

もし、寿命が15年延びたら何をしたいですか??

研究によると、良い人間関係が築けているだけで、
寿命が最長で15年も延びるという研究結果が出ています!

良い友達を作る事や、コミュニティに所属することは、
何歳になっても出来る事だと思います!!

楽しい人生を送るためにも、是非実践して頂ければと思います!!