人はなぜ無駄遣いをしてしまうのか!?

お金 メンタリストDaigo 心理学 節約

今回は、「人はなぜ無駄遣いをしてしまうのか!?」について解説していきたいと思います。

あなたは以下の項目を見て思い当たる節がありますか?

  • 着ていない服や使っていないものが沢山ある。
  • ブランド物が好き。
  • 使っていないのに捨てられない物が沢山ある。

一つも当てはまらない方は、無駄遣いして後悔したことはあまり無いのではないでしょうか?
逆に、一つでも当てはまっていた方、要注意ですよ!

私も、以前は1番と2番に当てはまっていました。

買い物する瞬間は良いのですが、時間が経つと後悔するわけです。

無限にお金があればよいのですが、残念ながら有限です。
上手に取捨選択していかないと、破産しますし、後悔してヘコみます。

そこで、無駄遣いを極力無くす方法について、お教えしたいと思います!

無駄遣いを減らすには、知識が必要!

無駄遣い癖を治す方法は、
「無駄遣いをしてしまう心理的な理由を学ぶこと」です。

無駄遣いをしてしまう心理的な理由を頭に入れておくことで、買う前に冷静になることが出来るのです!
冷静に自分を見つめ直すことが、無駄遣いを減らす事へと繋がるわけです。

では、その心理的な理由とはなにか!?

詳しく解説していきたいと思います!

ついつい高いモノを買ってしまう3つの原因

「高いモノ」とは、価値に対して値段が高いモノのことです。

例えば、スーパーA店で大根を買う時。
通常、1本300円で大根が売られていたとします。
同じものが、高級デパ地下B店で1000円で売られていたら高いと思いませんか?
※同じ仕入先、同じ大きさ、同等レベルの商品だとします。

しかし、高級デパ地下B店だとそういった商品も普通に売れている光景を目撃したことはありませんか?

なぜそんなことが起こるのでしょうか!?
それは、

  • 物の価値がわかっていない
  • プラシーボ効果によるもの
  • 自分に自信がない

これら3つの原因が、割高商品を買ってしまう原因だったのです!

物の価値がわかっていない

まずは、「物の価値がわかっていない」ということが大きな原因です。

物の価値がわからない人は、何で判断するかというと「値段」なんですね。
すると、「高いものは良いもの」という間違った判断をしてしまうのです。

つまり、そんなにお金を払わなくても良いものにお金を払ってしまい、結果的にそれが無駄遣いとなってしまうのです。

【値段 = 価値と勘違いしてしまうプラシーボ効果】

「プラシーボ効果」を簡単に説明すると、
「値段が高い物の方が、価値があると錯覚してしまう」という現象の事です。

これは、多くの研究で実証されています。

例えば、鎮痛剤を使った実験では、こんな結果が得られています。
成分が同じ2種類の鎮痛剤を使用したところ、有名で名前が知られている鎮痛剤の方が「頭痛が早く治った」と感じる被験者が多くいたそうです。

値段が高いのは、「CM等の広告宣伝費にお金を使っているから」であるにもかかわらず。

商品 + 広告宣伝費 = 店頭価格 ← これを頭に入れておきましょう。

また、エナジードリンクを使った実験では、面白い結果が得られました。
200円のエナジードリンクを飲んだグループと、400円のエナジードリンクを飲んだグループに、筆記テストをしてもらいました。
すると、400円のエナジードリンクを飲んだグループの方が成績が良かったそうです。

なんと、思い込みにより、自分のポテンシャルを引き上げることが出来たのです!

つまり、実際は同じものなのに、「値段が高いものの方が、効果が大きい」と錯覚し、ポテンシャルを引き上げてしまう効果もあるのです。

これらの実験ではポテンシャルがアップしていますが、普段の買い物ではそうはいきません。

同じ白いTシャツでも、ブランドのロゴがプリントしてあるだけで2倍~3倍の値段がついているものも少なくありません。

当然ですが、ブランドのロゴは「生地を強くする効果」も、「汚れにくくする効果」もありません。

ここでは「価格 = 価値になっているか?」を、じっくり考える必要がありそうです。

自分に自信がない

自分に自信がないと、ブランド力に頼る傾向があります。

しかし、身に着けるのをやめた瞬間、何者でもない自分にガッカリしませんか?

それなら、モノにお金を使うのではなく、自分に自信をつけてくれるような内面にお金を使いましょう!

例えば、

  • 読書をしたり、スクールに通うことにより得られる、専門的な知識
  • 習い事をしたり、サークルに入ることで得られる特技
  • ジムに通い、筋トレやダイエットによる身体への投資

これらは確実に自信へと繋がります。
そして、これらの自信を手に入れることが出来れば、モノに頼る必要がなくなり、結果的に無駄遣いを減らせるというわけです!

そして、盗まれることも、無くす心配もありません。半永久的に自分のものです!

まとめ

いかがでしたか?

何かを買おうと手に取った瞬間、こうやって自分に問いかけてみてください。

  • 「この商品にこれだけのお金を払う必要性があるだろうか?」
  • 「金額に惹かれているだけではないか?」
  • 「このお金があったら他に何が出来るだろうか?」

これらを自問自答することで、かなり無駄遣いを減らせます。

お金という限られた資源を、出来るだけ有効活用して頂けたら嬉しいです!