お金持ちに学ぶ、自己投資6選

お金 ミニマリスト 健康 自己啓発 読書

みなさんは「自己投資」という言葉を聞いてなにを思い浮かべますか?

  • 高級なブランド品を身に着けること?
  • エステに通う事?
  • 習い事に通う事?
  • 株や投資信託の勉強?
  • 資格取得?

どれも正解だと思います。

では、「お金持ちの人たちが行っている自己投資」となるとどうでしょうか?
こちらはなかなか難しいのではないでしょうか?

お金持ちの人たちの行動には大きく2種類あり、
「お金持ちになった後に行っている自己投資」と、
「お金持ちになる前から行っている自己投資」
があります。

今回は、「お金持ちになる前から行っている自己投資」をご紹介していきたいと思います。

お金に余裕が無いころから高級なブランド品を身に着けることが、お金持ちへの第一歩なのか。
それとも、投資に関しての勉強をすることがお金持ちへの第一歩なのか。

お金がすべてではありませんが、大切な人を幸せにしたり、守ったりするためには当然お金が必要です。

そこで、お金持ちの人たちがしている「お金持ちになる前から行っている自己投資6選」をご紹介致します。

是非参考にしてみてくださいね!

お金持ちの人たちが行っている自己投資はこの6種類!

お金持ちの人たちが行っている自己投資は以下の6種類です。

  • 読書
  • 語学の習得
  • 海外旅行へ行く
  • 新たな出会い
  • 一流のアートに触れる
  • カラダ

それでは、一つずつ解説していきます!

読書をしよう!

お金持ちの人たちは、とても多くの本を読みます。

通勤時間や待ち時間など、スマホではなく本を読んでいます。
具体的には、

  • ビジネス書
  • ビジネス誌
  • 経済書
  • 経済雑誌
  • 自己啓発書

などの本を好んで読みます。

本を読むメリットは何なのか!?

それは、

  • 書籍代というわずかなお金を支払うことにより、成功者の知識や考え方、失敗談などを知ることが出来る
  • ビジネスや経済関連の本を読むことで、社会のルールを知ることが出来る
  • 自己啓発書を読むことで、自分を見つめ直し目標を持つことが出来る

このようなメリットがあるからです。

「雑誌式速読法。得たい知識がどんどん頭に入ってくる本の読み方」はコチラ

成功者の知識や考え方を得られる

まず、偉大な事を成し遂げた人と会ってお話を聞くということはとても難しいです。
しかし、本であれば2000円程支払うことで間接的にお話を聞くことが出来ます。
本1冊に2000円支払うことを嫌がる人がとても多いですが、読書は驚く程コスパの良い自己投資なのです。

それがどれほどコスパが良いかといいますと。。。
アメリカの大手ネットオークション「イーベイ」が毎年開催しているチャリティーオークションで、著名投資家「ウォーレン・バフェット氏」とランチに行ける権利が競売にかけられます。
世界一の投資家と言われている「ウォーレン・バフェット氏」とランチに行く権利の落札価格はなんと、、、

3億円です。

世界一の投資家とランチしながら会話できる権利がなんと、3億円で落札されているのです!
当然、落札額自体が超高額の為、落札者もお金持ちです。
それほど、偉人との会話は価値があるとお金持ちの人たちから認めれているのです。

社会のルールを知ることが出来る

社会のルールを知ることで、初めてプレイヤーになることが出来ます。

もし、あなたがサッカーの試合に出たいのなら、まずはサッカーのルールを知ることが大事ですよね?
足でボールを蹴るスポーツなのに、手でボールを投げる練習をしていても試合では使えません。
つまり、良いプレーが出来ません。

ルールを知って、その中で何が出来るかを考えることが大切なのです。
既にビジネス界において、誰かがプレーしている内容を見ることが出来るという点も、大きなメリットです。

目標を持つことが出来る

頑張り屋さんが近くにいることで、自分もモチベーションが上がった経験はないでしょうか?

「〇〇な人の隣に座ると、自分も優秀になれる!?」はコチラ

既に何かを成し遂げた人たちは、並々ならぬ努力をしてきた人たちです。
その努力を身近に感じることで、自分も目標を持つことが出来ます。

語学を習得しよう!

お金持ちの人たちは、国内だけではなく海外にも目を向けています。

私は岐阜県に住んでおりますが、コンビニや飲食店で外国人労働者の方をよく見るようになりました。
世界を見ても、グローバル化が急激に進んでいます。

誰もが世界を股にかけて仕事が出来る時代になりました。
世界共通語の英語を習得することで「行動範囲」や「社交の範囲」を広げることが出来ます。
そして、それは自分の可能性や視野を広げることへと繋がります!

海外旅行へ行こう!

海外旅行は、ただの娯楽ではありません。
実は、得られるものがとても多いのです。

コミュニケーション力

まず、食事や宿泊する際にスタッフの方とのコミュニケーションを取らなければなりません。
「取らなければならない」というところがポイントです。

少しスパルタ的ではありますが、確実にコミュニケーション能力が上がります。

たまに、日本へ遊びに来ている海外の方に道を聞かれることがありますが、英語で道案内するのがとても楽しく感じるようになりました。

決断力

普段の生活では、悩んだ時、一度持ち帰ることが出来ます。
しかし、旅先ではそうはいきません。

時間が限られていますし、チャンスも限られています。
何度も素早い決断を経験することで、決断する力がついてきます。
「迷うことが多い」、「悩むことが多い」という方にとても効果的です!

取捨選択力

旅行をしていると、気付くことがあります。

それは、「必要なものは意外と少ない」ということです。
私の場合は「高級腕時計」が必要ないことに気がつき、すぐに売却致しました。
また、人間関係においても取捨選択の大切さに気がつきました。

そして、「自分が手に入れたいものは何なのか」が自然と浮かんできます。
私は、前々からやりたいと思っていたドラムとピアノを習い始めましたし、社会人バスケやスケボーサークルに入りました。

海外旅行は、自分に正直になれるきっかけを作ってくれます。
是非、いろいろな場所へ旅に出てみて下さい!

新しい挑戦

海外旅行は新しい挑戦へのやる気を起こさせてくれます。

「井の中の蛙大海を知らず」という言葉があります。
大海を知ることで自分のちっぽけさに気がつくことが出来ます。

自分のちっぽけさに気がつくと、
「まだまだやりたいことが沢山ある!」
「すごい人が沢山いる。自分も頑張らなきゃ!」
と思うようになり、新しい挑戦へのやる気に繋がります。

新たな出会いを探しにいこう!

新たな人との出会いは、新しい風を吹き込んでくれます。
頭に描いていたビジネスのキーマンが見つかったり、自分のスキルを上手く活かしてくれる人が見つかったりもします。

新しい人に出会えるチャンスがあれば、どんどん飛び込んでいきましょう!

一流のアートに触れてみよう!

アップル社のスティーブ・ジョブスは、美術館で絵画に囲まれながらマーケティングやアイディアのメモを取っていました。

絵画鑑賞は、「どんなものが美しく感じるのか」、「なにが良いものなのか」を明確にすることが出来るという効果があり、実際にそれはアイフォンの造形美に現れています。

また、アートに触れることで、発想力を鍛えてくれる効果もあります。
今までの凝り固まった思考をぶっ壊してくれるのです。

もし絵画にあまり興味が無いなぁという方は、音楽を生で聴けるコンサートへ行くのもおすすめですよ!

カラダに投資しよう!

お金持ちの人たちは、「健康が一番の資本」であることを肝に銘じています。

実は、年間所得が高くなるごとに喫煙率は低くなるのです。
※厚生労働省の調査より

逆に、食へのこだわりや運動頻度は高くなります。

1日1箱のタバコをやめれば、ジムへ通うお金が生まれます。
スマホやテレビをやめれば運動する時間が生まれます。
※我が家にはテレビがありません

仕事も遊びも健康があってこそです。
悪癖は出来るだけ早く断ち切ることをオススメ致します!

まとめ

いかがでしたか?

私は、手軽さとコスパの良さから「読書」をすることがとても多いです。

この中で、もし興味のある自己投資があれば実践して頂けたら嬉しいです!