2つの条件を守るだけ!5年で年収以上の貯金を作る方法

お金 投資 節約 貯金

私は24歳まで『財布の中身=全財産』という人間でした。

その頃は、「稼ぎが増えれば貯金できる」と思っていましたが、収入が増えたところで全く貯金できませんでした。

つまり、収入が増えることと貯金が出来ることは全く関係なかったということです。

運動量を増やしても、ダイエットに繋がるとは限らない!というのと同じです。(笑

そこで、「どうしたら貯金できるか?」ということにフォーカスし、シンプルかつ簡単に【5年で年収以上の貯金を作った方法】をご紹介します。

貯金があれば、こんなとき心配しなくて済みますよ!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • 余裕をもって転職できる。
  • 病気になっても、生活費に困らない。
  • 冠婚葬祭に圧迫されない。

急な出費に悩まされないことが最大のメリットです。

貯金はマジでオススメなので、「今年こそは貯金を増やしたい!!」って方は是非挑戦してみてくださいね!

家計簿をつける

まず、私が実践している形式の家計簿をつけるようにしてみてください。

家計簿をつけることで、自分が何にお金を使っているかが見えてきます。

実際に使用している家計簿はこんな感じ。

内容は非常にシンプルで『消費、浪費、貯金&投資』の3項目のみです。

※パソコンに慣れている方はエクセルで作った方がラクです。

お金を使ったら、何に使ったか金額を必ず記入します。
金額を書く欄がポイントで、「消費・浪費・貯金&投資」のどれにあたるかをよく考えて記入します。

これを毎日記入し、月末になったら集計します。

集計したら、自分が何にお金を使ったかをしっかり確認してください。
家計簿を見たくない気持ちが湧いてきますが、反省点を活かし、来月の目標にします。

その月に浪費が増えてしまっても落ち込まないでください!
「翌月は頑張ろう!」くらいの気持ちで大丈夫です!

この家計簿の目標は、浪費の部分をゼロにすることです。

消費、浪費の見分け方は?

私が貯金できなかった時代は、投資だと思い込んでいた浪費がたくさんありました。

私が見直した浪費はこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • 新発売のiPhone→型落ちのiPnone
  • 服だらけのクローゼット→生活に困らない分だけ
  • 外車→国産車
  • ヘアカラーやパーマ→カットのみ
  • 釣り具の予備→どうしてもいるもの以外買わない
  • 自販機やコンビニで買う飲み物→水筒に水
  • タバコ→やめた
  • セール品→定価でも買いたいなら買う

あくまで今思い出せる一例ですが、浪費として排除したモノは山ほどあります。

貯金できない人の家計簿は、浪費の部分が非常に多いです。
浪費を完全に無くせば、毎月のやりくりに必ず余裕が出ます!!

居住費、投資&貯金は収入の25%

居住費は手取り収入の25%以下、投資&貯金は手取り収入の25%以上を必ず守ってください。

まず居住費とは
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • 家賃
  • 共益費
  • 駐車場
  • 水道光熱費

のことを指します。

これらの合計を手取り収入の25%以下に抑えます。

毎月の手取りが262,500円(年収400万円)の場合、家賃、共益費、駐車場、水道光熱費を65,625円に抑えてください。

私は以前、東京や神奈川に住んでいたことがあります。
都会に住んでいると、手取り収入の25%に抑えることはなかなか難しいと思います。

そんな時は、地方移住はいかがですか!?
地方でも同じ仕事が出来るなら、地方移住はマジでおすすめです。

あまり知られていませんが、地方の賃貸物件は都会に比べてめちゃくちゃ安いです。

私は現在、岐阜県本巣郡北方町というところに住んでいますが、家賃、共益費、駐車場込み45000円以下のアパート(2LDK)なんて山ほどあります。

次に、投資&貯金は収入の25%以上を確保します。

毎月の手取りが262,500円(年収400万円)の場合、65,625円を貯金か投資へ回してください。

「貯金はわかるけど、投資ってどんなモノ?」

投資とは、『資金を投じてそれ以上のリターンを得ること』です。
シンプルに言うと、1,000円使ったことにより1,200円得られれば投資です。

例えば、

  • 宅建士の資格手当で月給3万アップ!< /li >
  • 電気工事士の資格手当で月給3万アップ!

これらは年間で36万の給料アップが見込めますので、取得のために20万円使っても得していることになります。

1000万円貯まるまでは株や不動産に投資するのではなく、自己投資するのがオススメです。
なぜなら、圧倒的にリターンが速いからです。

たまに、高級スーツや高級腕時計、エステや高級車などが自己投資と言う人がいますが、それは浪費です。
それによってリターンが得られるなら良いですが、得られるケースははっきり言ってないでしょう。

お金を使う際は、「これは投資か?」と問いかけるクセをつけましょう。

たったこれだけで貯金の出来上がり

『家計簿をつけて浪費をしない』
たったこれだけでザクザク貯金できます。

年収400万円の場合、1年で787,500円貯金できます。
5年でなんと3,937,500円の貯金が出来上がります。

貯金だけでなく自己投資も含めるともっと多くの貯金が出来ます。

年収と同じだけの貯金があれば、いざというときに働かなくても1年以上生活出来ることになります。

シンプルかつ簡単なので、是非試してみてくださいね!!